委託・既刊紹介3

・委託してあるのは画像クリックで委託先に飛べます^^<

・時計仕賭けの使用人 妖精編

時計仕掛けの使用人 

 時計仕賭けシリーズ。嘘喰い、賭ケグルイを意識した作風になってます。あんまり小難しくせず、誰にでもわかりやすいゲームと展開を意識しています。っていうかあんまり複雑化すると墓穴掘るからでもありますw 絵は相変わらず下手なので雰囲気を楽しむ作品です。異変の準備が終わると話が終わってしまうので、壮大に何も始まりません。

・時計仕賭けの使用人 地底編

時計仕掛けの使用人 地底編 

 小悪魔が主役。小中学校の頃とかにやりまくったゲームを使用しました。懐かしい方もいるのでは?( ゚∀゚)

・時計仕賭けの使用人 人里編

時計仕賭けの使用人 人里編 


 バトルパート。氣功使いとか大好きです。嘘喰いの鷹さん戦を意識した作り。戦いの中での駆け引きも上手く描ければいいのですが・・・^^;

・時計仕賭けの使用人 魔法の森編

時計仕賭けの使用人 魔法の森編 


 ゲームそのものよりも、裏で暗躍する悪意の表現を主軸に置いた作品。いろいろ参っていた時期に描いたのもあって、ゲームの展開は稚拙だったかなぁと思います。個人的にはもう同人活動辞めようかという気持ちを必死に抑えながらよく完成にこぎつけたと自画自賛の評価を下したい所ですが、そんな事情はどうでもいい読者からすると微妙な作品かもしれません。いや、普通の状態で描いててもそもそもそこまで面白くはないかw つまりいつも通りの作品。

・乙女村雨・鳥海・大淀のなにこれ艦これ

乙女村雨・鳥海・大淀のなにこれ艦○れ

 水ですね。

・有給休暇争奪戦

有給休暇争奪戦

 潜水艦の皆さんが、有給休暇を誰が使うのか?を平和的に殴り合って話し合うお話です。シリアスギャグを意識しつつ、最後にほんわかするような流れにしています。
スポンサーサイト

委託・既刊紹介2

・委託してあるのは画像クリックで委託先に飛べます^^<

・東方火星禄 東方フォーマーズ
東方フォーマーズ 1st MISSION~異変との遭遇~

 もりや例大祭・紅楼夢9。70部。みらパを軸にテラフォを無理やり混ぜたクソ漫画です(熱い自虐)設定もかなり無理やり感があります。無駄に話も長くなる予定という負の要素しかないんだよなぁ・・・^^;
 東方楽屋裏と同じく、モチベ切れたら速攻打ち切り不可避ではありますができるだけ頑張って描いていきたいとは思っています(頑張るだけとしか言わない)いつも以上に人を選ぶと思います。


・東方火星禄 東方フォーマーズ2
東方火星禄・東方フォーマーズ 2nd MISSION~目覚めるパワー~

 原作っぽい流れが中心な2巻。50部。何か始まりそうで壮大に何も始まらないw

・東方火星禄 東方フォーマーズ3
東方フォーマーズ3

 なんかヤバそうなのがでてきてるっぽい3巻。50部。壮大に何か始まりそう。

・東方火星禄 東方フォーマーズ4
東方フォーマーズ4

 何か始まった4巻。50部。人間大うんたらの設定は無しに等しいw アラクニド的解釈でおk

・東方火星禄 東方フォーマーズ5
東方フォーマーズ5

 ようやく話が動いてきて、調子にのってオリジナル戦闘を取り入れだしたりもしてる5巻。ちなみにあとになってなんでこの生物がベースなんだろう?と思いかえしてみるも心当たりがなかったりする^^; 以前の自分は何を考えてこのネームにしたんでしょうかねぇ・・・(怪訝)


・東方火星禄 東方フォーマーズ6
東方フォーマーズ6

  この辺から大分、本来描きたかった感じの雰囲気が描けてきてたと思います。実質、原点。


・東方火星禄 東方フォーマーズ7
東方フォーマーズ Last MISSION~支配する者~

  最終回。天子がやられるシーンと霊夢の起死回生の一撃は大好き。原作をリスペクトしながら、自分の成長に繋げる作品として非常に充実した作品に仕上がったんじゃないかなぁと思います。ここで培った自信が時計仕賭けに生きてくる・・・ハズ^^;

委託・既刊紹介

・委託してあるのは画像クリックで委託先に飛べます^^

大乱闘!十六夜咲夜の紅魔館號奪戦
 紅月ノ宴5。自身初製作の本。コピー本です。初期数50冊。嘘喰いの夜行対目蒲戦をそのまま咲夜対美鈴にしたもの。最後まで話を描ききらずに終わるというウルトラCもかましている^^;
 オフセにするつもりもないしピクシブに全部載せてもいない・・・ある意味レア度が高かったりw 文章長めだけど話そのものは結構いい感じに構想練ったので絵がアレでも楽しめると思います。

チルミア 

 紅月ノ宴5。自身初製作のオフセット本。初期数50冊。チルノのバトルものシリアス漫画かと思わせる表紙とはまるで別な、かなりゆるいネタの4コマ集。安定で描ける構図のみでやったため、ネタも限定的になりかなりゆるゆる^^; でもキラリと光るものもあるのであなどれない!?裏表紙、オマケ漫画の作りを統一化させた作品でもあります。

ぷちマンガみたいなもの
 例大祭8。やっつけマンガのコピー本。初期数20冊。後にだす有頂天掃除人の前半部分をコピー本にして無駄に頑張ったゴッドマーズ3コマとオマケ漫画を加えたもの。実はピクシブにうpしてあるのとはセリフが違うため、この本だけの限定漫画だったりする。何気にレア本?w ある意味、初のR-15のエロ要素を載せた本だったりもする^^; 詳しくはピクシブで 18693603 です

有頂天掃除人 M×M 

 恋の魔法は魔理沙におまかせ!3。2冊目のオフセ本。初期数50冊。丈一vs嵐童を天子vs霊夢でやってみたもの。緋想天を意識してます。表紙に何故かゴッドマーズ・・・されどロボはでてこない^^; いろんな意味表紙詐欺に近い作品です。ギャグパートに入るタイミングも遅くいろいろ失敗したな~と個人的に思います。シリアスギャグを意識しすぎて普通のギャグが中途半端な感になってしまったような感じ。でも嘘喰い読んでいる人なら面白いと思えるかもw

・地底迷宮のテリブルスーヴニール 

 コミケ80。3冊目のオフセ本。初期数100冊。獏vs佐田国の所ででてきた人主システムをさとり、霊夢でやったもの。可も無く不可もなく・・・普通の作品に仕上がったかな~と思います。シリアス、ギャグの配分も悪くないと思います。この本から絵が上手くなったような気もします( ´∀`) だんだんと表情にアクセントがつけられるようになったかと。自身初の委託本でもあります。いろいろなきっかけになった作品だと思います。

・ダメイド 

 紅のひろば7。発刊数40部。デメントを軸にした格闘有りのギャグ漫画のようなもの。この本から自分の漫画の軸を固めたと思ってます。元々、冬コミ用に頑張った本だったのでページ数は一番多いです。オマケ漫画は次回作のパチェこぁ本描こうと思った原動力になっています。

・ぷち漫画みたいなもの 2
 都産祭。例大祭前になんか参加しておいた方がいいんじゃね?な意見の元、参加した都産祭で出した・・・であろう本^^; というのも自分は参加していないのでわからないw 多分だしたw 自分半分、友人半分の構成で作りました。6Pくらいのホントに小さい小冊子です。

・ぼくの考えた東方漫画

 例大祭9。発刊数50部。キャラ付けを意識しながら描きやすい4コマでやってみた作品。ウザキャラすぎてちょっとしつこいイメージが付き纏ってしまった個人的に失敗作^^; ネタそのものは悪くないと思いますが、いかんせん扱いきれなかった感が拭えません。とはいえネタの統一感はしっかり取れているので『軸を意識して描く』という点はちゃんと守っているので好きな人には好きという出来にはなっています。

・東方楽屋裏

 紅のひろば8。発刊数30部。ホモネタを意識しながら作った作品。シナリオ形式の4コマでのお話。ネタを意識しすぎて振り回された感が顕著にでており、切って貼ってな凡作になってしまった感じ。これは酷い・・・と感じざるを得ない感じになった個人的に失敗作。ただし試したいことはすべて試している作品であり、考察された事案、反省点はだいたい次の漫画へ生かされています。長い時間かけて描いた作品でもあるので前半部分と後半部分では画力の差がくっきりでていたりします。この本の完成以降ようやく絵に軸が出来上がり、イラスト絵も描くようになりました( ´∀`) ちなみに最初から売れないと踏んでたので最低部数での発刊となりましたw 尚、即売り切れた模様。

・ふし幻・みらパ漫画クロニクル

 C83。100部。わかりやすい内容の4コマを意識して描いてみました。みらパネタなので人を選びますが、プレイしたことある人ならクスッとできるようなソフトな作りになっております。ここからサムライ妖々夢というオマケ漫画をこっそり連載してます。かなり昔に描いた漫画の続きを地味に描き続けて載せてますw

・ふし幻・みらパ漫画クロニクル2
ふし幻・みらパ漫画クロニクル2
 例大祭10。100部。ちょっとネタがやった人にしかわからない濃い目の4コマを意識して描いてみました。みらパネタでさらに人を選ぶ感じ。個人的には1よりもこっちの方が好きですw