明日

 退職届を提出します。無責任と罵られることでしょう。散々に罵倒されることでしょう。でも構いません。それだけのことをするのですから。組織は1人いなくなっても回ります。しかし1人当たりの負担はとても大きくなります。100tの重さを10本の釘で支えたとします。1本あたりの担当は10tですね。1本抜けたとします。1本あたりの重さが1t近く上がります。1tも増えるんですよね、負担が。そういうことです。
 とはいえ私のやっていた仕事に10tの価値はあったのでしょうか?ただの頭数でしかないのならいくらでも代えはいます。辞めるのが確定した際、頭数としてしか数えられてなかったとしたら、その時点で辞める事に未練はなにも残りません。しかしそれは私の力が足りないことの裏返しなのかもしれません。どんな反応が返ってくるにしろ、今後の人生に大きく響いてきそうですね( ´∀`)
 いろんなものを捨ててまっさらになるわけです。今更引けない・・・神の一手を是非とも極めたいところです。

 そんなことよりおうどんたべたい^^
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する