金正日

 北の将軍様が死亡したそうですね。確定?影武者じゃない?まぁ遅かれ早かれこうなっただろうし裏に隠れても仕方ないっぽいし確定でしょう。これで世界の強力な指導者が3人も今年だけで死亡したことになります。カダフィ、金正日、ビン・ラディン・・・日本だけでなく世界規模でも激動の年でした。津波とかね。なんでしょうね・・・ちょうどこの2011年がこれから起こる何かのターニングポイントにでもなる年なんでしょうかね?いろいろフラグは立ってるし決してありえないことではないです。日本じゃあんま危機感ないだろうけど世界規模での水不足も大分進行してますし。周り海で水源ありそうな雰囲気するオーストラリアとか危ないらしいです。日本の水源買おうとする動きもあるし裏ではそういう今後のための事前工作が着々と進んでます。国レベルで。対して日本は・・・国レベルでの工作はまったくといっていいほどありません。今までよく国民レベルで対応してましたよホント^^; でもあと10年くらいすると流石に綻びでそうです。ゆとり中心になるわけだし。どうなるんでしょうね~。
 生まれてくる時代を間違えなければこの人も名君だったかもしれないんですよね。どういう形であれこの時代にこれだけの独裁政権を築けたってのは凄いことだと思います。ただ今の時代にそれは必要ない。それだけだった。いや、もしかしたら必要だったかもしれませんね。必要悪とみれば(褒められたものではないですが)。世界に敵がいなくなったとき、アメリカが下す判断はどういったものなのでしょうかね~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する