善人は損や!w

 普段いい人がいいことしても評価されないが、普段悪い事してる人がいい事すると、やったら評価されるのは世の中の常識です。ボランティアが仕事選べばボランティアしにきといて何事だ!になっても暴力団が簡単な手伝いすれば、いい暴力団になってしまうのです。
 とまぁ今日は個人単位でそれを痛感したわけでwww といっても別に善人悪人どうこうではなく、普段ペラペーラな人がペラペーラと喋ってもすごいね、くらいで終わるけど普段喋れない人が何故か今日に限ってペラペーラだったので老師がべた褒めしてました^^; たまたま得意なところだったのでしょうか。同じことできても余計に評価されるってのはなんにせよ得ってことですね。
 逆に言えば仕事でもこの手法は使えるのはなかろうか?いや・・・無理かw 普段使えないのが使えるようになってもそのころには信用失ってるしまったく評価されないで終わるかw 仕事評価と一般評価はまた別物なのかもしれません。
 とはいえ仕事できすぎるのも同僚関係がまた微妙になります。出る杭は打たれるというやつです。そんなもの気にしないという鉄の意志が必要ですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する