成功者

 明日は勝負日なので、ちょっと勝ち組の人の考えにあやかろうと孫社長の本を読みました。堀江さんとかの本とか成功者の人の考えはわりと当たり前なことばかり書いてあります。そう、当たり前なのです。至極当たり前。でも気づけない『何か』なのです。マジメに考えている時はそんなの当たり前だよ!wとか言いたくなるようなことですが常時考えているわけではない・・・そんな健全な野心なのです。
 自分はできるだけ野心はもつようにしてますが、それでも忘れてしまうことが多いです。読み返さないと思い出しません。思い返さない人よりマシな程度です。成功者も忘れてしまう日はあることでしょう。でも成功するまで長い時間、信念を持ち続けています。夢を実現させるというのは並大抵のことではありません。一瞬でも信念を忘れればそれは大きな遅れとなって自分に返ってくるのでしょう。でも思い続けていれば常に前進します。その積み重ねなのです。理屈ではわかります。でもできません。それが凡人の自分と凡人でありながら天才となった彼らとの違い。天賦の才があるわけじゃない。スペックは同じとは言わないけど似たり寄ったり。だがそこにはとてつもない差があります。

 とりあえず大事な日の前に自分の目指すべきモノを再確認できたわけだ。あとはそれを伝えるのみ。理屈じゃない。確固たる意思のある言葉には力があるのです。
 偉い人との対話はすっごく緊張して疲れるのです^^;
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する