東方テラフォーマーズ3 表紙

霊夢表紙

 例大祭の新刊です。霊夢が活躍(?)する回のお話です。この巻の後半くらいから結構、描写が上手くなっている感じがしてます。4巻は3巻よりも現時点で相当クオリティ上がってると思ってる(自画自賛)のである意味、この巻を描いてる時の自分は一つの壁を越えていたのかもしれません。
 例大祭の3巻、夏の4巻で東方テラフォの前半は終了予定です。前々からここで一旦切って、一度新しいジャンルに手を出してみようかな~とか思ってたので一回、ワンクッション置いてからまた再開すると思います。順調にいけば冬に別ジャンルやってみようと思ってるので来年の例大祭に再開なのかな?後半の内容は頭の構想にはありますし、継ぎはぎではありますが少しだけコマも描いてます。モチベや、仕事の関係もありますので途中で飽きたら投げ出しそうな気もしますが^^; まぁ飽きたらラスボス戦前まで進めて俺達の闘いはこれからだ!エンドで切ると思いますので一応の完結はしたいと思ってます。もちろんモチベ続けば最後まで描き切るんだゾ。まぁ10中8、9ラスボス戦前までは確定で描くと思います。なんだかんだでモチベは高いですしおすし。
 坂本ですか?のノリの艦これ本を本格的に描きそう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する