時計仕賭け2巻進捗

時計仕賭け2

 慢心さとりんのシーン。展開的にはこっから小悪魔がなんらかの策で打開してさとりを破るというお約束展開になります。心を読む相手には数字を偽装する為にいろいろやってますが、悉く見破られている後の展開です。心を読んでくる相手との戦いってのはどの漫画でもわりと心躍るものがあります。手の内を知っている・・・と余裕こいている相手を駆け引きで打ち負かすのだいすこです(*^◯^*)
 いつものように描きたいコマから描いてますが、今回は中盤辺りから先に描いていってます。次に序盤ですね。終盤のオチはさらに気合いがノッている時に描きたいものです。ちなみにコレは夏に出す予定のものです。受かっていればの話ですが・・・(; ´∀`)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する