時計仕賭け2 ぷちサンプルみたいなもの

 え~・・・製作者の高町です(半ギレ) ペン入れ全行程が終了して残りはトーンとセリフ埋めだけになりました。この時点で夏原稿(だったもの)は9割完成しました。夏落選したので描いてる時は本当に苦痛でした。これほど無意味な空虚を感じたのは久しぶりです。それでも無気力を振り絞ってなんとか描き切りました。ほんとにきつかったです。
 秋例大祭で出す予定ですが、その時にはサンプルを20Pくらいはだすつもりで。ここではとりあいず10P分くらいで。こうやって並べただけでも絵の差が激しいですねw 上手くいった時とダメな時の差。描き方を変えた時の差。いろいろ理由はありますが^^; 一番変わったのは目の描き方だと思います。昔の絵柄と今の絵柄で顕著に違いがあります。・・・では残り作業も無気力に力なく進めると致します。
s-a5.jpgs-a6.jpgs-a7.jpgs-a8.jpgs-a9.jpgs-a10.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する