コミケ2日目

 参加者の方々、2日目お疲れ様でした。だいたいの物は委託で済ませてあったのでお昼頃に行ってきました。狙いは申込書のみ・・・であとはお散歩で。カタログは買ってあったのですが、あんまり読み込まずにほとんど無学で挑む感じでしたのでどこに何があるのかわからない状態で目に映った欲しいものだけ買っていきました。前日の仕事で喉が潰れてたのもあってあいさつ回りとかは一切しませんでした。一言だけいう事はできてもしゃべれませんでしたので^^; 



ここ最近の傾向として非常にローテンションなので以下読みたい人だけ(*^◯^*)
 率直な感想を言うと、過去参加したどのコミケよりも何も感じませんでした。出したかったものが出せなかったというのも大きいですが、前日の仕事中に9月の艦これイベントの日に仕事に出てくれと要請されイベントに参加できなくなったのもあります。
 参加費の1万円が水泡に帰しただけでなく、キズ癒しの為のイベントにすら参加できなくなる始末・・・。なんなんだよという気持ちとなんともまぁ非常に空虚な・・・悪い意味で真っ白な気持ちになってしまいました。
 社会人である以上、どこかでこういう仕事とバッティングする日もでてくるし覚悟はしてましたが、あまりにも時期が悪すぎました。ローテンションで抉れた傷口に塩を塗り込んでヒールで奥まで抉り入れられたような感じですかねぇw 今日のコミケでテンション上げられればよかったのですが、前日にまさかの負傷で碌に会話できなくなったのもキツかったです。ここ三か月、ほんと何のために頑張ってきたんだろうと。いや次の例大祭までなにもできないので5か月ですね。そこすらも参加できなければ冬コミまで・・・そしてそこも参加できなければry 潮時ってこういう時なんだろうなぁとも思います。
 ただまぁ・・・私は大変、諦めが悪いですし非常~~~~~~~~に長期スパンで行動指針を決めてそれに従って行動することができます。・・・まだ既定のレールに乗っかってる以上、降りる事はないです。クソゲーやってたなら即降り即売りな状況ですが、これは私自身が1から積み上げてどこまでいけるかを見定めるレール上にあるゲームです。少なくとも区切りをつけるまでは・・・決して終わらせません。
 あらゆる作品を作ろうとして途中で投げ出した例は多々見てきましたが、私はそういうのが大嫌いです。読む人が少なかろうが、自分が嫌なことは人にはしない。つまりはそういう事です。
C91

 だから申し込んだのです・・・これでもう逃げられないんだぞ(*^◯^*)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する