ダンガンロンパV3

 新作のダンガンロンパV3が発売されました。期待の超新作・・・5章まではほんと神ゲー。相場で荒れた心をしっかりと浄化してくれました。・・・が最後の最後のオチで私は隠し要素をやる前に即売りを決意しました。休みを使って2日で速攻クリアしたのが幸いしました。このゲーム・・・間違いなく暴落するとwww
 オチはあえて言いませんが、うみねこを彷彿とさせる投げっぷりでした。製作者はなぜこんなオチにしてしまったのか?作ってたときによほどのストレスを感じてぶっ壊す気でこんな感じにしたのか?真相の程はわかりませんが、完全に叩かれることを覚悟のうえでアレをだしてると思います。炎上商法を狙ったのか?それはわかりませんが、仮にこれに似た新作や続編が出たとしても新品で買う人が果たして何人いるか・・・?の世界になると思います。少なくともこの作品でこの会社のゲームにかなり懐疑的になった人は多いと思います。一時の利益の為に後の利益を刈るのは愚策ですが・・・何を考えているのかはかの会社にしかわかりません。
 
 トランプ就任が近づき相場が荒れる中、メイさんの演説で一気にポンドが急上昇しました。3円近く上がってたのでもってた人は爆益ってレベルじゃない利益を得たと思います。私はもう手法を変えて余剰資金も撤収後で口座にわずかな資金(5万)しか残してないのでドルで2000円だけ稼ぎました。最近はイーブントレードだったので(当たり前)この+はとても大きいです。減らした資金は1000円ポジが買える所に移して得意のスイングでやる資金に充てたいと思ってます。スイングならLですが、現状Lでやる利点はまったくありません。上がる材料がないからです。トランプ相場で上がってた分がなくなって失望下げで円は110円まで行くと踏んでますが、そこまで下がってからLにする・・・なんて冒険もできません。1000円ポジの利点はあらゆる点が10分の1になることです。利益も損失被害もそうですがスワップも10分の1になります。これが精神的にでかい。スワップ目当てにわずかな資金を拾いにLにする気が削れる・・・これだけでだいぶ踏み込みの幅が広がります。そもそもスイングという名の塩漬けは圧倒的な資金力を背景に勝つまでひたすら待ち続ける手法です。決済さえしなければ敗北はない・・・口座に金が残っている限り維持できてさえいればという感じです。金持ちが株やFXで勝てて我々庶民がやったら損するのはそれもあります。圧倒的な資金力・・・それさえあれば勝てますがじゃあなければどうするか?超短期決戦で自分なりの勝ち方を見つけるしかないのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する